上品でお金持ちに見えるって韓国語でどう言う?

今日は少し難しいですが、日本人が分かりずらい表現だと思い、持ってきました。
부티가 나다‘とは
誰か見た目が上品でお金持ちみたいに見える時に使います。

例えば。。。
今日は会話で準備しました。

보라:야 우리반에 정희라는 애 있잖아,
윤지:어. 왜?
보라:걔가 아버지가 삼성그룹의 임원이고 어머니는 대학교수래. 엄청 부잔가봐
윤지:어쩐지… 부티가 나더라니까

ボラ:ね〜うちのクラスにジョンヒって子がいるじゃん?
ユンジ:うん。それがどうした?
ボラ:その子のお父さんがサムショングループの役員でお母さんは大学の教授だって。すごくお金持ちらしいよ。
ユンジ:どうやら。。。お金持ちぽく上品な感じがしてたよ。

みたいに부티가 나다が原形なので実際使う時には色々な言い方に合わせて나다の部分を変形して使います。

*ちなみにこれがお金持ちみたいに見えるの意味になる理由は、
お金持ちは韓国語で’부자’で、부자+티가 나다の略語です。
‘티가 나다’についての詳しい説明は次のページをご覧ください。^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする