별거 아니야~ はどういう意味??

こんにちは!
안녕!여러분

皆さん!ちょびっと韓国語の時間が久しぶりですね^^;
여러분!한마디 한국어교실이 오래간만이네요^^;

もっと頑張って色々な表現を教えますね~
좀 더 열심히 해서 여러가지 표현을 알려드릴게요~

‛별거 아니야~’ はいつ使う言葉でしょう?
‛별거 아니야~’ 는 언제 쓰는 말일까요?

日本語にすると大したことじゃないよ。ぐらいかな?
일본어로 바꾼다면 별 거 아니야. 정도일까나?

でもだからといって‛별거’が‛大したこと’に当てはまることではないですね。
하지만 그렇다고해서 ‛별거’가 ‛큰 일’이 되는 것은 아닙니다.

日本語の‛大したこと・もの’で文章を作ってみると
일본어의 ‛大したこと・もの’로 문장을 만들어보면

大したものだ ->대단하다/대단한 사람이다.

大したことだ ->대단하다/대단한 일이다.

大したことだと思わない ->대수롭지 않게 여기다

大したことができないからといって、何もせずにすましてはいけない。
できる限りのことをすること。 ->별로 할 수 있는 게 없다고 해서 아무것도 하지 않고 손놓고 있으면 안된다. 할 수 있는 한 해볼 것.

大した数にのぼる ->대단한 수에 이르다.

*別に大したことないんです。->별 거 아닙니다.

文章によってなんで違うでしょう?
日本語の大したこと・ものは‛大’の漢字一つで色々な意味があります。
元々は大きいの意味でしょうけれども‛大したこと・ものだ’の時は‛凄い’になる。
‛大したことだと思わない’の時は‛大きい’になる。

でもそういう漢字の使い方が同じく韓国語では通用しないですね。
同じく韓国語の‛별 거’の‛별’の使い方を日本語で同じく使わないですね。
‛별’の漢字は日本語の‛特別’の‛別’です。なので二つの言語とも漢字を使いますが少し違いますねw

    *韓国語にある単語が全く同じ意味で日本語にはない場合もあり、日本語にある単語が全く同じニュアンスで韓国語でない場合もあるのです。
    文化の違いや考え方の違いでよく使う単語や言い方も違くなりますね。
    なので文字ごとにマッチングして覚えないで文章ごとに理解しましょう。

    大したこと -> 별 것 (ⅹ)こんな風に覚えない!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする