KO韓国語初歩の初歩

基本のハングルの表が順番通りにあるのは初心者には嬉しい。
勉強しやすいです。文字の横に簡単な単語があるのもいいですね。
文字を読めたら単語をまずは覚えるのが手順。
しかし、この本は進むのが早くていきなり難しくなるので一人で勉強する方や初めての方にはオススメしないです。

複合母音と基本字音を組み合わせした書き方のページは実際使っている文字より使わない文字が多いところなので、
全部を表で表せたのは要らないこともあり、もっと難しく感じさせる。

*本を選ぶ時はこうやって要らないところや中身の構成や色などのデザイン、文章や単語が難しすぎではないかなど
好きじゃないところを見付けたらパスして、他の本を見てみる方法で選びましょう。
その方が早く好きな本を見付けられます。
本は勉強には欠かせない物ではありますが、本の機能以前に自分の気に入った物じゃないと開く機会もあまりなくなるので
自分のお気に入りの一冊を探すのが大事ですね。ただし、自分のレベルをみて知っているものが20%はあるもので選びましょう。(初心者以外)

CD付 聴ける!読める!書ける!話せる! 韓国語初歩の初歩
中山 義幸
高橋書店
売り上げランキング: 12,616

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする