新コーナー『外国人投資家ゆんみの日本株投資情報』

手元に現金があれば安心


 
 
みなさん投資はしていますか?
日本人の金融資産構成は50%以上が現金(米国13%)で投資商品の割合は16%程度(米国54%)だそうです。

現金が手元にあれば安心ですし株式とかって気にはなるけど怖い印象ありますよね
特に株式投資はお金を持っている人がやるもの!
なんてイメージもありますが今はスマホで数百円から購入することができます。
 
 

コロナをきっかけに投資を始めました


 
私はコロナをきっかけに投資を始めました。
今まで年に1度は一人で海外旅行に行っていたのですがコロナの影響でその計画も今年はパーに

だったら前々からやりたいなと思っていた株式の購入をしてみることにしました。

元々日本の株式には興味はなかったのですが、調べてみると普段私が使っているサービスが株式市場に登場しているの知り購入してみることにしました。 
  
 

【コロナショックを機会に日本株を買ってみました 】

無印良品でおなじみの良品計画ネット上での個人輸入代行のエニグモなど使った事があり愛着のあるサービスや会社を買っています。 
 
 
 

気づきから事から投資のヒントが生まれる

 
 
私は、ちょっと良いなと思ったり気になった事を投資のヒントにしています。

四季報(会社の成績表)を見れば売上で利益率であったりはすぐに調べられます。
すぐに調べられるってことは他の人もその情報を知っている訳でその情報を元に投資をしても意味がありません

ましてや公開されている情報で投資するのなら機関投資家などには太刀打ちできません

このブログで私の感じた事を少しでも整理できたり皆さんと共有できたらなと思い備忘録的な意味も込めて書いていこうと思います。 
 
 

『外国人投資家ゆんみの日本株投資情報』の更新をお楽しみに!

スポンサーリンク